賃貸と売買どちらがお得|品川区・大田区の不動産のことならセンチュリー21アンファング住宅販売|幸せ空間プロデュース

       

賃貸と売買どちらがお得?

  • イメージ@

    賃貸で家賃を払い続けるのと、
    マイホームを購入するのは、
    どちらがお得?

    賃貸生活をする方なら、一度は考えることでしょう。家賃も住宅ローンも、お金を支払うことは同じですが、一体どこに違いがあるのでしょうか?賃貸と持ち家の「支払額」や「広さ」について比較してみました。住まいのことを真剣に考える機会のひとつになれば幸いです。

  • 賃貸で家賃を払い続けるのと、
    マイホームを購入するのは、
    どちらがお得?

    イメージ@

    賃貸生活をする方なら、一度は考えることでしょう。家賃も住宅ローンも、お金を支払うことは同じですが、一体どこに違いがあるのでしょうか?賃貸と持ち家の「支払額」や「広さ」について比較してみました。住まいのことを真剣に考える機会のひとつになれば幸いです。

生涯支払額から比較
月々の支払額から比較
  • メリット

  • 気軽に引っ越すことが出来る

  • 住宅ローンに縛られない

  • 生活に合った家賃で住居の変更が可能

  • 地価を気にしないで済む

  • 固定資産税を支払う必要がない

  • 維持管理を自ら行なう必要がない

  • デメリット

  • 支払う家賃は資産として残らない

  • 駐車場が別料金である

  • リフォームなどが自由にできない

  • 更新の度に手数料がかかる

  • 高齢になるほど借りにくくなる

  • 保証人になるほど借りにくくなる

  • 傷など現状復旧の責任を伴う

  • どうしても間取りが狭くなってしまう

  • 引越しをする度に多額の費用がかかる

  • メリット

  • 資産として残る

  • 社会的信用度が増す

  • 賃貸と比べ広い空間で生活ができる

  • 住宅ローンが完済すれば維持費が大幅に下がる

  • 駐車場の確保がしやすく無駄なお金がかからない

  • ペットなどの制限を受けない

  • 庭先などが確保できる

  • 生活に合わせて増改築などができる

  • 自分の資産なので老後が安心である

  • 住宅ローンを組んでも生命保険がついているので万が一の時も安心

  • デメリット

  • 固定資産税などの税金がかかる

  • 気軽に引っ越すことが出来ない

  • 金利が高くなると返済額が増える場合がある

生涯支払い額から比較

「賃貸」vs「売買」生涯支払い額シュミレーション


30歳から80歳までの「賃貸」と「売買」の生涯支払い金額の比較です。毎月の支払いは同額の12万円と想定します。賃貸の場合は、85歳までの総支払い額は約8400万円となります。次に持ち家の場合、35年のローンは65歳で完済しますが、残り20年間は修繕や管理費、固定資産税などの出費があるので、85歳までの総支払い額は6400万円となります。賃貸よりは約2000万円安い計算になります。

月々の支払い額から比較

今の家賃でいくらの物件が購入できる?

4200万円物件が購入可能!!


たとえば、家賃を毎月14万円支払っているとします。これを35年の住宅ローンにすると、4200万円の物件が購入できる計算になります。購入した家は完済すれば自分の資産となり、子供や孫に残すこともできます。賃貸と購入した家、どちらに住んでいるでしょうか。

さっそく月々の支払い額からさがす!

※上記ローン返済額別物件特集(月々の支払)につきましてはあくまで目安となり、銀行審査で個人情報等により異なるケースもございます。

Copyright(C) Century21 ANFANG Co.,LTD. All Rights Reserved.